« RICK WAKEMAN / Six Wives of Henry VIII - Live at Hampton Court - [Blu-ray] | トップページ | PINK FLOYD / Is There Anybody out There? -The Wall Live 80-81- »

2010年2月11日 (木)

JAN AKKERMAN / Heartware

Cover_25548112005


 ヤン・アッカーマンは私が大好きなギタリストだ。元々彼が所属していたフォーカス自体を大昔から好きだったせいで、その縁で彼のことも追いかけるようになったのだが(同様にタイスvレアーのことも好き)、フォーカス脱退前後の頃ならいざしらず、さすがに最近のものについては、あまり網羅的に聴いていないのが実情だ。一応未聴のアルバムを見つければ、たいていは購入するようにしているのだが、彼のソロ活動の変遷をクロノジカルに把握するというところまでは行っていない。
 なにしろ、フォーカス脱退後の彼のカタログときたら、マイナー・レーベルのリリースが主体なのに加え、レーベルもやたら分散しているので、フォーカス脱退後に一体何枚のアルバムを出しているのかさえ、実はよくわからないのである。本作もクレジットをみると、1986年から87年にかけて録音されたものらしいのだが、Wikiのカタログには掲載されておらず、アルバムの詳細がよくわからないのはもどかしい。

 さて、1986年から87年頃のアッカーマンといえば、再編成フォーカスとにはずだったタイスvレアーとのプロジェクトが「青い旅路」というアルバムを残して、予想通り(笑)に破綻した時期にダブっている。おそらくプロジェクト破綻直後の録音なのであろう(一応、ギター・トリオ編成をとってはいるが、ギター以外のサウンドは彼自身の打ち込みがベースになって、適宜生音と差し替えつつ制作されたと思われる)。音楽的にはかなり「青い旅路」に似た軽やかな感触を持っているのが特徴だ。
 なにしろ1曲目はタイトルこそ「My pleasure」となっているものの、一聴すれば分かるとおり、「青い旅路」に収録されたフォーカス流の長尺ディスコ・ナンバー「ベートーベンの復讐」と同一曲である。リンドラム等を使ったベーシックな打ち込みリズムは、ほとんどまんま流用してしまっているといってもいいほどだ。また、2曲目の「Just because, so」も、同アルバム収録の「オールド・ジュディー」に酷似したリズム・パターン、雰囲気を持っていたりするし、3曲目「Lost and found」もなんとなく、「キング・コング」を思わせたりする。本作には他にもそうした部分がけっこうあり、そうやって聴くと、本作は「青い旅路」をちとルーズにして、ギターを全面的にフィーチャーしたアルバムという風に思えてくる。

 アッカーマンとタイスvレアーとのプロジェクトが何故破綻してしまったのか、私にはよくわからないが、おそらくアッカーマンは「青い旅路」でもって、本作で聴けるような、ゆったりとして広がりがあり、フュージョンとは異なるタイプの口当たりの良さを追求したような音楽をやることを思い描いて、タイスとプロジェクトを組んではみたものではないだろうか。ところが、久しぶりに一緒にやってみると、例によって音楽のディテールにこだわり、やたらと緻密に作り込んだ音楽をやりたがるタイスに辟易して、ブロジェクトを飛び出してしまった....本作を聴いていると、そんなシチュエーションがなんとなく思い浮かんできたりする。
 個人的には「青い旅路」で聴けた、色彩的で緻密に組み立てられた音楽も大好きではあり、残念ながらそれに比べると、完成度という点で大分劣るものの、アッカーマンらしくシックで伸びやかなギター・ワークが堪能できるという点では本作も悪くない....いや中々の出来だと思う。また、一部「寛ぎの時」で展開したような印象派風というか、スタティックなフュージョン・サウンドを復活させているのも楽しいところである。

« RICK WAKEMAN / Six Wives of Henry VIII - Live at Hampton Court - [Blu-ray] | トップページ | PINK FLOYD / Is There Anybody out There? -The Wall Live 80-81- »

04 ユーロ系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552114/47538615

この記事へのトラックバック一覧です: JAN AKKERMAN / Heartware:

« RICK WAKEMAN / Six Wives of Henry VIII - Live at Hampton Court - [Blu-ray] | トップページ | PINK FLOYD / Is There Anybody out There? -The Wall Live 80-81- »

● 愚にもつかぬ つぶやき